ある日の先輩。 在宅

患者様一人ひとりの実状に合わせてより良い服薬指導を考えます。

今後は医療も在宅の時代。地域の訪問薬剤師の草分けとして存在価値を高めます。

地域のケアマネージャーなど他職種とチームを組んで患者様を見守ります。

調剤・漢方とも違う知識が必要となるため、情報収集や勉強が欠かせません。