To Best Pharmacy

日本ケミファ(株)発行 PHORMACY DIGEST

To Best Pharmacy File.34株式会社小島薬局

―はじめに、御社の概要をご紹介ください。

 株式会社小島薬局は、静岡県東部に7店舗(沼津市3店舗、三島市・駿東郡長泉町・御殿場市・富士市各1店舗)を展開している地域密着型の中規模薬局グループです。昭和20年に私の祖父が創業してから、現在で68年になりますが、創業100年を目指して努力しています。このうち1店舗は漢方相談薬局で、他の6店舗は調剤薬局です。つまり「漢方相談薬局+調剤薬局」という業態になります。

―中規模と仰っておられますが、本店で取り扱っている処方箋枚数は、大変多いと伺っています。

 はい。調剤薬局6店舗の中でも、本店は処方箋枚数が月平均で5,500?6,000枚、2,300種類以上の在庫を抱える、静岡県東部では最大規模の調剤薬局です。主要な処方箋元は3つの医療機関ですが、昨年の統計では年間300以上の医療機関から処方箋を受け付けました。
 本店と同じ沼津市内になる筒井町店も、処方箋枚数が月平均で4,000?4,500枚で、主に糖尿病専門医院と皮膚科医院から処方箋を受け付けており、こちらも、静岡県東部では大規模な部類に入る調剤薬局です。

―地域の医療機関と患者双方から、確実な信頼を得ている証左でもありますね。ところで、御社で特徴的な漢方専門薬局についてもご紹介いただけますか。

 漢方専門薬局として、平成24年9月に本店から独立したのが「小島薬局漢方堂」です。店主をはじめ、漢方(中医学)の専門家として3名の国際中医師が常時相談できる体制になっており、地域一番の漢方専門薬局であると自負しています。特に不妊症で高い実績を上げておりまして、平成14?23年の10年間に436名の方が妊娠し、この中には40歳代の方も31名含まれています。
 質の高い漢方相談薬局と大規模の調剤薬局を両立させている薬局は全国でも数少なく、他の薬局グループとの大きな差別化になっています。

日本ケミファ(株)PHORAMACY DIGESTイメージ