働く環境

株式会社小島薬局は、明るく働きやすい雰囲気が自慢です。働きやすい環境、やりがいのある職場を作るために常に努力しており、出産や家庭の事情などで退職されても、また働いていただく薬剤師さんもたくさんおられます。また、日々煩雑で神経を使う業務を極力機械化・システム化する事により、調剤業務における真の薬剤師のありかたを探求しています。

電子薬歴

株式会社小島薬局は、全店舗で電子薬歴システムを導入しています。患者様から処方せんを受け付けて、
事務スタッフが処方を入力したときには、副作用や相互作用などの医薬情報が薬剤師の投薬カウンターの
パソコンに提供される仕組みになっています。それらの情報をベースに服薬指導ができるため、正確で
また繊細な患者様対応を実現させています。

電子薬歴
在庫管理システム

在庫管理システム

株式会社小島薬局は、煩わしい入力作業を減らし時間短縮、業務効率化したシステム「薬VAN」を導入しています。「薬VAN」はレセコンの処方データと連携しており、日々の在庫を1錠、1g単位で正確に管理しています。過去の処方実績より発注点が自動計算されるため、処方実績に伴った正確なオンライン発注ができます。また、簡単な操作でグループ内全店舗の「不動品」「期限切迫」「在庫状況」などを速やかに把握・分析することができ、不動在庫の減少を図ることができています。

大型自動分包機

小島薬局本店には、順天堂大学静岡病院などの病院薬剤部と同形の250種類の薬剤が稼動する大型分包機を導入しています。また、筒井町店でも130種類の薬剤が稼動する大型分包機を導入しています。
そのため、患者様の希望に応じて、スムーズに一包化業務ができることができます。

大型自動分包機
散剤監査システム

散剤監査システム

小島薬局本店、アツハラ店、サクラ店、筒井町店など散剤の調剤が多い店舗では、散剤監査システムを導入しています。散剤の種類によっては、調剤ミスを行うと大きな副作用を起こす可能性があります。弊社の行動指針で最優先されることは"安全"です。散剤監査システムは、調剤ミスを防止するために大変効果的です。